はじめまして、こんばんは

ボンドプラスよりボンドミニに異動になりました田中です

 

これからは衛藤さんと2人体制で作業・ブログをやってイキマスヨ~

 

まずはコチラのF56

定番の低ダストブレーキパッドへの交換です

 

何やら変顔で作業している田中を横から衛藤さんがパシャリ。。。

そうです、まだまだ整備作業についてはシロートなので

衛藤さんにマンツーマンで教わりながら作業しております

これから一人前に作業出来るよう頑張っていきますので

どうぞよろしくお願いいたします

 

他には、、

 

エンジン不調点検のR57コンバーチブルに、、

 

1年点検のR53も入庫中です

 

車検・点検整備から調子の悪い部分の相談まで

MINIのことならお任せ下さい

 

以上、田中でした~


こんばんは!ツッチーです
今日は店舗入り口とピット入口上に看板が付きました
DSC00455.JPG
DSC00458.JPG
う〜んキレイ!ピカピカです
DSC00479.JPG
DSC00484.png
ちなみに入口側は夜になると照明が点いてこんな感じに
オサンティです
まだプチリニューアルが残っているみたいですが一段落かな?!皆さん遊びに来てくださいね!
さてさて今日はコチラのF56を一気にカッコ良くしちゃいました。
DSC00461.JPG
DSC00465.JPG
入庫時はこんな感じ。
足回りはフルノーマルで御座います。
DSC00468.JPG
早速リフトで上げまして作業を進めてイキマス。
取付けるのは足回りチューニングの代名詞、H&Rの車高調です。
DSC00449.JPG
DSC00452.JPG
当然スプリングはH&R製
DSC00450.JPG
ショックもH&R製
と思いきや・・・・
DSC00454.JPG
ココだけの話、実はビルシュタインン製なのであります。
しかも本国セッティングのショックですから国内セッティングよりスポーツ色の強い「走り」のサスペンションなのです。
だからガンガン踏んでもバッチリ答えてくれます!峠、ワインディング、高速なんかが最高に楽しくなる事間違いなし。
DSC00467.JPG
DSC00466.JPG
取付サクッと完了
DSC00469.JPG
DSC00472.JPG
DSC00476.png
完成したのがコチラ!
ホイールも同時にOZのホイール、レッジェーラ-HLTの17インチに交換させて頂きました。
どうですかコレ!メチャクチャカッコ良くなりました!
車高とホイールの二つだけでもこんなにイメージが変わってカッコ良くなっちゃういいお手本ですね。
S様ご用命ありがとうございました!


こんばんは。ツッチーです
今日は昨日の続き
お待たせしました。
コチラです。
DSC00085.JPG
先々週に足回りや吸排気などを触らせて頂いたI様のF56クーパーSです。
BBSのLMの18インチ、カラーはDS-SLD〈ディスク〉ダイヤモンドシルバー×〈リム〉シルバーダイヤカットを取付させて頂きました
BBS不朽の名作です。
1994年の発売からもう20年以上変わらない完成されたデザイン
カッコ良すぎます。
DSC00075.JPG
今回装着にあたって純正の7Jから7.5jになる為、一緒にJCWのフェンダーへ交換もさせて頂きました。
DSC00083.png
お陰で出面もこの通り
もっと出すことも出来ますが現状だとこのぐらいが一番スマートに見えて良い気がします。
DSC00073.JPG
DSC00078.JPG
やっぱり全然見違えますね〜
タイヤはミシュランPSS(パイロット・スーパー・スポーツ)
サイズは205/40R18
スポーツタイヤですが乗り心地や静寂性などコンフォート性能も申し分ないおススメなタイヤです。
DSC00081.png
DSC00079.JPG
ちょっと画像処理なんかしちゃったりして
I様、ご用命ありがとうございました。


こんばんは!ツッチーです
今日は先日BBSのLMを装着させて頂いたF56をご紹介
・・・とその前に今日はいつもと趣向を変えてホイールの話から始めちゃいます。
アルミホイールには大きく分けて鋳造と鍛造の2種類があるのはご存じの方が多いと思います。
ドロドロに溶かしたアルミを型に流し込んで作るのが鋳造、アルミの塊を高温、高圧で押し潰して作るのが鍛造ですね。
では鍛造の中でも大きく分けると2種類に分かれるって知ってます?
一つは、その押し潰して作った「ビレット」と呼ばれる「鍛造アルミの塊をホイールの形に削り出す方法」で作った物
海外製鍛造ホイールの多くがこの方法で作られています。
僕がゴチャゴチャ書くよりこっちの動画を見てもらった方が分かり易いです(笑)

もう一つはBBSなどでも行われている「型で押しつぶしてそのまま造形する方法」

押し潰したあとそのままディスクの形になっているのがお分かりでしょうか?
けっこう古いけどこっちの動画の方が分かり易いかな?

お昼の情報番組?!にまさかのBBS登場
と言う事で製法が異なる両者ですが、前者は工作機械次第で複雑な造形が出来るメリット、後者はデザインに沿った鍛流線(メタルフローライン)が成形される為、非常に高い強度を持った鍛造ホイールになるメリットがあります。
ちなみに鍛流線とは「金属組織のもつ流れ」
木で言ったら木目ですね
その物の形状に合わせた木目だったら頑丈な物になるのが何となく想像できると思います。
20年近く前かなぁ〜、なんかの車雑誌の裏表紙がBBSの広告で、この鍛流線について書いてあったのですが当時免許も無い僕はチンプンカンプンだったの覚えてます(笑)
そんな鍛造の中でも更なる強度を極めた鍛造ホイールがBBSなのです。
それと「鍛造ホイール」=「軽い」っていうイメージの方が多いと思いますが正確には間違いです
何故なら鋳造より鍛造の方が密度が高いので全く同じ形状なら「重く」なる訳です。
BBSなんて「BBSの鍛造へのこだわりは、鋳造ビレットを鍛造で1/4以上にまで押しつぶす鍛錬比にあります。HPより抜粋」ですよ
どんだけ小さく潰しちゃうのよ
つまり「軽い」じゃなくて正確に言うと「強度を活かして軽く作れる」が正解なのです。
現にRFやREはメチャクチャ軽いですがLMは言うほど軽くないですしね。その分強度に振ってあるって事です。
・・・・話が長くなっちゃいましたね
続きは明日にします(笑)
それでは!


こんばんは。ツッチーです
お菓子のカールが9月から西日本のみでの販売になるみたいですね
しかもカレー味は生産終了だとか・・・
なんですかね?!無くなると言われると食べたくなります。
今日帰りに買って帰ろうと思います
さてさてそんな今日はF56JCWに3Dデザインのフロントリップスポイラーを取付させて頂きました。
DSC00043aa.jpg
DSC00041aa.jpg
エッジの効いたシャープなデザインでJCWバンパーにピッタリ
カッコ良いです
カーボンなので高級感とレーシーさも抜群ですね
3Dデザインは他にもリアディフューザーとルーフスポイラーが有ります。
3Dデザインのパーツはボンドミニにお任せ下さい!