こんばんは。ツッチーです。

えーボンドミニの夏休みも終わり今日から営業しています。

休み中、皆さんは何処か出掛けられました?

我が家は前半、子供が熱を出し、後半はご存じの通りの天気だったので結局何処にも行かずまさかの「引き籠り夏休み」なのでありました

まぁまぁまぁそんな年もありますよね。

 

さてさてそんな訳で休み明け初日のボンドミニは

 

オイル交換などなどでご入庫のR50

エンジンチェック点灯のR56、点検

ブレーキパッド交換のR55

オイル交換のR56

エアコンとクーラント点検のR56などなど

オイル交換といえばMINIは全車、メーターなどに次回の交換までの距離が表示されますが

 

こんな感じ

 

巻き戻すと

 

 

「トンデモ距離」まで巻戻っちゃいます

最近の仕様だと15000キロだっけかな?!

 

これはメーカーの推奨する交換サイクルですが、オイルは消耗品ですから3000キロでも5000キロでも交換は早ければ早いほど車にとって良いのは言わずもがなですね。

 

実際2万キロ、3万キロの交換サイクルだとスラッジで大変な事になっている事も珍しくありません。

 

オイル交換もお気軽にお声掛け下さい。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんばんは。ツッチーです。

今日から3連休ですね。

お盆休みも今日からという人が多いんじゃないでしょうか?

休み中は渋滞も多く発生していますのでくれぐれも安全運転で充実したお休みをお過ごし下さいませ

 

さてさてそんな今日はボンドミニ休み前の最後の営業でした。明日からお休みどす。

朝一からテールランプ交換やシート交換,リップスポイラー交換などなど

 

そんな中ならこちらの作業の様子を

 

CABANAのシートカバー取付とローダウンスプリングへの交換でご入庫頂いたF54です。

 

 

クラブマンはもともと純正で車高がかなり高め・・・・

 

 

・・・・え?

 

 

ちょっと高過ぎでないかい?

 

まぁまぁまぁ早速作業に取り掛かります。

 

 

ローダウンスプリングって何処で誰が交換しても一緒だと思ってませんか?

 

実はそうじゃないんです。

 

ローダウンしたら何処がどう変化するか?

 

ちゃんと考えて少し手を加えればポン付けより遙かに快適に出来ます。

 

 

まぁそれはそうとバラしてみたら車高がやけに高い理由が判明

 

「〇〇〇の〇〇〇とるやないかーい!」と思わず一人ツッコミ

 

大人の事情がありますからね詳しくは書きません。別に安全に直結する訳でも

無いですからね。

 

同じ車と比べても俺のだけ車高が高くね?と感じてる一度点検した方が良いかもしれません。

 

 

そんなこんなで作業は完了!

こうなりました!

 

 

じゃ~ん

 

やっぱりこくらいの車高の方がクラブマンらしくてしっくりきますね。

 

 

使い勝手を損なわない絶妙な車高スタイリッシュです。

 

 

 

フェンダーとタイヤの隙間も気にならなくなりましたね。

 

CABANAのシートカバーも目の覚めるような赤で目立ち度が半端じゃないです

 

オーナー様ご用命ありがとうございました!

 

 

ボンドミニは明日12日(土)から17日(木)まで夏期休業となります。

 

来週休み明けにまたお会いしましょう

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんばんは!ツッチーです。

今日はR53が修理兼リフレッシュでご入庫

先ず修理

 

 

ドア張りを外して何をしているかと言うと・・・

 

ヒンジと一緒に付いているこの部品の交換

 

コレ、ドアを開けたときに半開きでも止めてくれる便利なアイツです。

 

今回コレが壊れているようでまさかの自動ドア状態

 

ドアを開けて手を放すと勝手に閉まってしまいます。

 

早速摘出

下が新品です。

 

 

バネと球が入っていて凹みにハマる事でドアを半開きでも止めてくれる仕組みですね。

 

 

が!

 

ナント!バネが入っている箇所が割れてバネが飛び出してしまっていました

 

どおりで止まらない訳です。

 

 

交換後はご覧の通り半開きでもビシッと止まってくれるようになりました。

 

 

 

 

続いてリフレッシュ!

 

ウィンドーのモールです。

 

こちらもよく見ると・・・。

 

右が新品

 

ガラスに触れる側はベロア生地みたいな素材になっているのですが殆ど無くなってしまっています

 

お陰でガラスの上げ下げに引っかかって異音が・・・。

 

 

こちらも交換して快適になりました

 

正直、50系は経年劣化で色々な所がヘタっていたり故障していたりもしますが部品はまだまだ出ますのでしっかり直せばシャキッとします。

 

なんでもご相談下さい!

 

 

 

 

 

 


こんばんは。ツッチーです。

今日はR56 JCWがクラッチ交換でピットイン

 

 

現在の状態はクラッチを九割五分くらいまで放してやっと半クラ

そのままどうにかこうにか動かせる・・・のかと言った感じ。

 

 

作業は、まぁ~大変です

色々バラしにバラしまくってようやくミッションが降ろせるようになります。

 

 

レリーズシリンダを外して覗いてみたらご覧の通り・・・

 

そして摘出

 

おや?

 

 

はい。

完全にクラッチディスクが終了していました

 

ん?

フリクションフェーシング(摩擦材)が見当たりませんが?

 

 

カバーにも思いっきりプレート自体が接触した跡が

 

 

フライホイールも同様に

しかも結構焼けちゃってますね。

 

フォークとべリングも真っ黒です。

 

 

 

半クラで「ギー!」とか「キー!」みたいな異音がするときは大体コイツが原因です。

ニュートラルで「カラカラ」音がする!クラッチ踏むと消える!なんてときも同様です。

F系はまだ聞きませんがR系はこのレリーズベアリングの不良多いですね。

 

が!今回交換に使用する小倉クラッチ、ARUGOSのクラッチキットなら専用のレリーズベアリングが付属しているので耐久性も抜群です。

 

綺麗に洗浄して各部グリスアップ

 

 

車両側へはキットの軽量フライホイールを取付します。

もうビンビンのレスポンスになっちゃいます。

それともう一つ!シングルマスになるのでクラッチを繋ぐときのダイレクト感がイイ!!

クラッチが繋がる瞬間もしっかりグググと車が前に出る感じ

 

カバーもカッチョイイのです。

・・・まぁ全く見えなくなっちゃいますけどね(笑)

 

あとはひたすら組み立てて

 

組み立てて

 

組み立てれば

 

 

ハイ。元通りで御座います。

 

後は最後の仕上げアライメント調整したら完了です

 

このARUGOSのクラッチキットは強化クラッチにも関わらず扱い難さはは皆無

拍子抜けするくらい良い意味で普通です。

 

クラッチは交換サイクルこそ長めですが消耗品です。

使い方が上手だと10万Km越えでも十分な残量があるケースもありますが出来れば7、8万Kmくらいまでで一回は交換しておきたいですね。

 

クラッチが繋がるのが凄く手前異音がする踏み応えがおかしい

そんな時はお気軽にご相談下さい。

純正やOEのリペアキットを使った交換から社外品の強化クラッチまでご要望に合わせてご提案させて頂きます。

それでは!

 


こんばんは。ツッチーです

突然ですが本日よりブログがコチラに引っ越しになりました。

中の人間は変わってないので今ま通りです(笑)

ちょっと写真が大きく表示されるようになったりデザインがスッキリしてスマホやタブレットでも見やすくなったと思います。

ちなみに過去の投稿も引き継いでいますのでコチラで全部見れますが、以前のブログhttp://bond-mini.jp/diary/もまだ見れますよん※旧ブログは更新しません

それともう一つ!

絵文字が増えとるー

書いてる人はおっさんですが、これからはナウいヤングなギャルの様に華麗に絵文字を使ってオサンティーなブログでお送りしちゃいます。

それでは!