こんばんは

田中です

 

回はコチラのF54クラブマンのクーパーSに、、

 

REMUSキャタバックを取り付けしました

純正よりも大口径のマフラーカッターで迫力のリアビューになりました

付属のリモコンでバルブ開閉できますからウルサイのはチョット。。なアナタも安心です

 

また、R60 クロスオーバーにリフトアップキットの取り付けや、、

 

F56 クーパーSは劣化でゴム部が裂けていたカウルトップパネルを交換しました

 

以上、田中でした~


こんばんは

田中です

 

まずはコチラのF54クラブマン

既にエアクリ周りをバラシていますように、、

 

バッテリー交換です

弱っていました純正:SEBANG製バッテリーから、、

 

ドイツ製造のVARTA製AGMバッテリーを取り付けしました

MINIをはじめ欧州車にも純正で採用される安心のメーカーです

 

暑い夏もバッテリーの負担が大きい時期です

特に新車から5年ほど経過したF系ミニはバッテリーの交換がとても多くなっておりますので、オーナーの方は要チェックです

 

さらに、、

 

 

コチラのF56 クーパーSには安心のMINI認証オイル、

LIQUIMOLY TOPTEC 4100にてオイル交換を施工しました

 

以上、田中でした~


こんばんは

田中です

 

あれだけ「体調管理に気をつけましょう」とか言ってたヤツは誰でしょうか、、

先日作業していると手足のシビれに体中の痛み、そして熱。。

もしかしてインフルエンザかと思い病院に急ぎましたが

結果は只の風邪でとりあえず一安心

あらためて、、体調管理に気をつけましょう(笑)

 

今回はコチラのF54クラブマン クーパーSDに、、

 

サブコンのRACECHIP RSを取り付けしました

純正の190PSから24PS上がり、214PSになりますが

少し試乗した体感ですともっと上がっているように感じますヨ~

お手軽なパワーアップにオススメです

 

お次はPLUG NAV!の施工

といっても差し込むだけですが。。(笑)

施工する事で走行中に制限されるナビの操作(文字入力等)が可能になります

さらにエンジン始動後のリーガルディスクレーマー(注意喚起等)の表示も無くなります。

あくまでも”同乗者による”操作をお願いしますよ~

 

さらに、別のおクルマですがコチラのF54 JCWには、、

 

 

定番の低ダストブレーキパッドを取り付けしました

ダスト軽減と同時にブレーキのタッチがマイルドになり、ブレーキが掛け易くなります

 

F54クラブマンもお任せ下さい

 

以上、田中でした~


こんばんは。ツッチーです
今日はコチラのクラブマンにCABANAのシートカバーなどなどの取付
DSC00369.JPG
DSC00367.JPG
取付直後なのでややシワがあり「被せた感」がありますが、使っていくうちに馴染んでバッチリフィットします
img7575_img4035_IMG_8280.JPG
CABANAのシートカバーは好みに合わせて細かくオーダー可能!
店頭に生地サンプルもご用意していますので実際に触ったり車のシートに当てたりして選ぶことも可能です。
今回は取付作業も行わせてさせて頂きましたが、DIY派の方やチャレンジャーの方はお持ち帰りもモチロンOKですよ
CABANAのシートカバーはボンドミニまで


こんばんは。ツッチーです
なんか今日から車検の審査事務規程が一部改正されたみたいですね。

審査事務規程の一部改正について(第 11 次改正)

どうやらハミダシに関する部分も改正されるみたいで
既存の基準に加え
この場合において、専ら乗用の用に供する自動車(乗車定員 10 人以上の自動
車、二輪自動車、側車付二輪自動車、三輪自動車、カタピラ及びそりを有する軽
自動車並びに被牽引自動車を除く。)であって、車軸中心を含む鉛直面と車軸中
心を通りそれぞれ前方 30°及び後方 50°に交わる 2 平面によりはさまれる範囲の最外側がタイヤとなる部分については、外側方向への突出量が 10mm 未満の場
合には「外側方向に突出していないもの」とみなす。
って言うのが追加になるみたいです。
凄く難しく書いてあるんですけど、「はみ出してるのがタイヤなら10mm未満までは良しとしますよ」って事で良いのかな?
自信が無いので後で調べておきます(笑)
さてさて今日はコチラのF54JCWに車高調などなどの取付作業をさせて頂きました。
DSC00303.JPG
DSC00298.JPG
DSC00293.JPG
最近本当にクラブマンの入庫率増えました
走ってるのもよく見かけますね。
取付させて頂いた車高調はビルシュタインB14
脚を変えると乗り心地やステアリングレスポンスの変化が注目されがちですが、ホントに良い脚はブレーキング時に違いを実感できます。
コーナー手前でブレーキを踏み込んだ際、本当に必要な量だけスッとノーズが下がり、ブレーキリリースでお釣りが無く自然な動きでスッと戻るこの感じ。
高い剛性と高い路面追従性だからこその動きなのであります。
DSC00299.JPG
ブレーキパッドも一緒に低ダストタイプへと交換させて頂きました。
街乗りプラスαなら今回取付させて頂いたSTREET(温度域0〜450℃)で十分ですがサーキットユースの方などスポーツ走行が多い方はちゃんとSPORT(温度域100〜650℃)を選びましょう
DSC00310.JPG
取付後は推奨値でこんな感じ
うーんメチャクチャかっこいいのであります
ミラーカバーやカーテシーランプなどの小物も色々作業させて頂きました。
DSC00304.JPG
それともう一つ
リアのワイパーも潔く撤去
穴を塞ぐのに使用したのはGlasstopfen
F54専用商品って訳ではないので取付には微調整が必要ですが如何にも「穴塞いでマース」みたいな後付け感が無いのでスッキリスマートなリアビューに出来ちゃいます。
おススメ!
I様ご用命ありがとうございました。