はじめまして、こんばんは

ボンドプラスよりボンドミニに異動になりました田中です

 

これからは衛藤さんと2人体制で作業・ブログをやってイキマスヨ~

 

まずはコチラのF56

定番の低ダストブレーキパッドへの交換です

 

何やら変顔で作業している田中を横から衛藤さんがパシャリ。。。

そうです、まだまだ整備作業についてはシロートなので

衛藤さんにマンツーマンで教わりながら作業しております

これから一人前に作業出来るよう頑張っていきますので

どうぞよろしくお願いいたします

 

他には、、

 

エンジン不調点検のR57コンバーチブルに、、

 

1年点検のR53も入庫中です

 

車検・点検整備から調子の悪い部分の相談まで

MINIのことならお任せ下さい

 

以上、田中でした~


こんばんは。
昨日危うく熱中症になりかけたツッチーです
もうね。ふらふら
体温39度くらいあるし
皆様もお気を付け下さい。早めの水分補給重要ですよ!
あ、ちなみにもう復活しております。
さてさて今日はR58を色々触らせて頂きました。
DSC00490.JPG
R系は最近勢いがあるオーナー様が本当に多いです
ノーマルプラスαくらいの方も勿論いらっしゃいますが足回りに吸排気、さらにはシートにコンピューターチューニングなんて方が非常に多いです。
本日作業させて頂いた58も足回りとマフラーの交換
DSC00487.JPG
ビルシュタインB14ボンドミニセッティングで乗り心地良くスタイリッシュな車高に
DSC00489.png
DSC00493.JPG
マフラーは人気のREMUSです。
eマーク付きで車検も安心。
取付直後は「結構おとなしめ?!」な感じですが焼けてくるとメチャクチャ良い音するんですよ。
DSC00494.JPG
車高もこんな感じになりました。
さらに今回前後スペーサーでホイールの出面調整
ローダウンするとリアのキャンバー変化の方が大きいのでフロントよりもリアが若干引っ込んで見えますが、リアのスペーサーをフロントより厚い物を入れる事で前後ともバランスよくツラツラにする事が出来ます。
おススメです。
オーナー様ご用命ありがとうございました。


こんばんは。
昨日帰りにスーパーに寄ったら見事にカールが全部売り切れでした(笑)
転売反対!!
ツッチーです。
でも今日、ナント!差し入れでカール貰っちゃいました
総長!ありがとうございます!
さてさてそんな今日はコチラのR56にJCWブレーキキットを取付させて頂きました。
DSC00057a.jpg
DSC00059a.jpg
う〜ん新品キャリパーはいつみても気持ちが良いです
今回、取付させて頂くキットはリアローターもドリルドスリット加工されブレーキホースもステンメッシュを使うボンドミニオリジナルのパッケージ
「見た目」も「ブレーキ性能」も間違いないのであります。
DSC00060a.jpg
恐らく過去何度も登場している光景ですがクーパーSノーマルローターと比べるとこんなに大きさが違います。
てこの原理でブレーキパッドがローターの中心から離れれば離れるほど小さい力で止められるという訳です。
ここでちょっと話は逸れますが、よくブレーキ関係の問い合わせでエア抜きについて聞かれます。
特にF系
「F系はキャリパー交換やホース交換した時にエアが抜け辛いそうですが大丈夫ですか?」と。
詳しい人だと「診断機繋いでDSC内部のエアを・・・」とか話が出てきてこっちがびっくりする事もあります。
「よ、よく知ってますね」(;^ω^)
結論から言うと全く問題ありません
まぁ「そうなんですよ〜、エアが抜けないからフカフカブレーキになっちゃうんですよ」で納車できるはずがないから当たり前ですが(笑)
DSC00063a.jpg
ブレーキフルード交換やエア抜きは、負圧で抜く物、圧送する物、定番のブレーキを踏んでやる物色々手段がある訳ですが、作業内容や状況により使い分けます。
サービスマニュアルでは全て「圧送でやってね!」ってなってますんでモチロン圧送できる機材も常備しています。

DSC00062a.jpg
↓ココから先はよく分からないやって人は読み飛ばしてください。
それと診断を繋いでのエア抜きですが通常、ホース交換やキャリパー交換ではその必要はありません。
むしろ一次側(通常のブレーキフルードのルート)にエアがある状態で二次側(DSCを通るルート)を開けるとそっちにエアが入ってしまう可能性もありますからね。
何らかしらの原因で万が一DSC内部のエア抜きが必要となった場合でも対応できますのでご安心下さい。
さて話は戻って完成したのがコチラ
DSC00069a.jpg
DSC00065a.png
やっぱりブレーキキット入れると違いますね
カッコいいです!!
O様ご用命ありがとう御座いました!


こんばんは!
今日は何故か4時半に目が覚めて
無性にリビングのエアコンの汚れが気になり
分解出来るだけ分解して部品をお風呂場で洗ってきました。
そうゆう事もたまにありますね。
ツッチーです
え?
無い?
またまた〜。
さてそんな僕のどうでも良い話は置いといて
去年ビシッとカッコ良くなったコチラのクーパーを早くもイメチェンさせて頂きました。
img8258_IMG_9360.jpg
うん、今見てもカッコ良いです。
が!
今回、ホイールを新調
こうなりました
IMG_0149.jpg
ナント!BC FORGEDのRS43 18インチ真っ白に履き替えちゃいました
IMG_0151.jpg
RS43は12本スポークの1ピース鍛造ホイール
シャープなスポークで高級感も抜群です。
IMG_0154.png
IMG_0153.jpg
ホイールのカラーはモチロン、センターキャップのデザインやカラー、フィニッシュも自由に選べます。
ちなみに見た目だけでなく鍛造の強度を活かして軽量に造られているのでサイズアップしたのに1本あたり約2キロも軽くなってます。
17×7から18×8ですよ流石です。
IMG_0159.jpg
いやー真っ白良いっすね!真っ白!
ルーフとミラーの白にもバッチリ合ってますオシャンティーです←死語?(笑)
女性オーナーらしい爽やかなカラーチョイスですね
IMG_0157.png
さらに出面は超絶ツライチ仕上げ
有り物のホイールじゃあこうはいきません。
「履きたいホイールが無い!」「希望するサイズが無い!」「人と被らないホイールが欲しい!」
BC FORGEDなら叶えられるかもしれません。
是非お問い合わせください。
M様ご用命ありがとうございました。


こんばんは!ツッチーです
今日はR56のスタビ交換
IMG_8943.jpg
IMG_8936.jpg
ご存じの方も多いと思いますが、R系のMINIはスタビ交換でフロントアクスルキャリアを下す必要があるのでついでの作業が色々出来ちゃいます
一緒にブッシュ交換とか定番ですね。
同時作業なら工賃がメチャお得なのでカスタムorリフレッシュを考えている人はまとめてやっちゃいましょう
IMG_8941.jpg
今回交換したのはダウンスプリングでお馴染み、H&Rのスタビライザー
勿論、前後交換です。
以下HPより
H&Rスタビライザーはツーリング選手権で高い評価を受け続けています。
スタビライザーはスプリングと同様にサスペンションシステムを構成する重要な部品であり、ツーリングカーレースからのフィードバックによって、ハードなドライビングも難なくこなす安定性が実現します。
複雑な形状を持つH&Rスタビライザーは高精度鍛造によって形成され、ブッシュには給油不要なウレタン/テフロンコンポジットが採用されています。
スタビライザーの生命ともいえる強靭さとしなやかさは、H&Rが独占使用する特殊合金によって得られ、車両に最適なロール特性を与えることに成功しています。コイルオーバーやカップキットとの併用はもちろん、ノーマル車高でも車両の安定性向上にうってつけです。
という訳で足回りのエキスパート、H&R製なので造りも性能も間違い無いのです
今回作業させて頂いた車両は同時にアルゴスの強化クラッチ、各部強化ブッシュ、補強などなどガッツリ弄らせて頂いた車両なのでその走りはゴーカートフィールを通り越してゴーカートそのまんまって感じです(笑)
少し試運転で走らせて頂きましたが街乗りレベルでも最高に楽しい56になりました
まだアライメント調整などなど少し作業が残っていますのでオーナー様、ご納車、までもう暫くお待ちくださいませ
それでは!